menu

PAGE TO TOP

  • HOME
  • » ニッセイエコの考え方

考え方へのこだわり

考え方へのこだわり

まずは考え方ありき。ニッセイエコは「考え方」に徹底的にこだわる会社です。

当社では、まず社是として「勢い」「挨拶」「魁(さきがけ)」「感謝」を掲げ、次に考え方を教育するスローガンが並びます。 「まずは考え方ありき、まずはやってみる、その前に周到なる段取りを」「思い立ったらすぐ行動、今やる、すぐやる、速くやる」「出来るは前進、出来ないは後退」、ニッセイエコの考え方の最大の特徴といえます。
当社はディップ成形からスタートしましたが、その、まずやってみるという考え方を実践し、積み重ねてきた結果として、現在では射出などの樹脂成形はもとより、金型製作や、原料の開発などまで、すべて社内で対応できる本当の意味での一貫体制を築くにいたっております。
企業の根幹、その「考え方」さえしっかりしていれば、たとえ社長が代わろうが、企業は成り立つのだと考えます。


環境を整える。それが社長の務め

環境を整える。それが社長の務め

企業において経営理念と経営計画は無くてはならない基本中の基本であります。企業はこうあるべきであるとはっきりした理念を持たなければならないなのは当然であります。同様に短期計画、長期計画を社長自ら立てそれに向かって一丸となって進むことを 社員に求めるのは当然であります。
ところが、それは父親の願いや夢を子供たちが実現するということであり、 家族のモチベーションは本当に上がるのでしょうか。「社長、僕は金型が作りたい」と言い出した社員のために金型部門を設け、 他社で呼吸器分野の仕事をしてきた社員の希望で、メディカル事業部を作り酸素カニューラを開発したら、日本一になった。
将来社長になりたいと言い出したら会社を作ってあげればよいことなのです。会社も同様で社員の夢をかなえるために環境を整える。それが社長の務め。


ニッセイエコの特徴

オールインワン生産システム

オールインワン生産システム

設計・金型製造から成形品の量産までを、本社一ヶ所で一貫対応。しかし、ただ一ヶ所に設備を集めただけでは、「オールインワン」にはなりません。何でも自分たちでやってみる「自給自足」の精神、そして思い立ったら「すぐやる」、これら当社の根幹をなす考え方があったからこそ実現できたもの。
ニッセイエコの金型部門は、本社の入り口にあります。しかもガラス張りで目立つので、来社された方は一様に驚かれます。もちろん入り口ですから5Sも常に徹底。
ここに設計・金型部門がある意味。それは「オールインワン」を実現していくために、名実ともにそれが会社の重要な「顔」であることの何よりの表明でもあります。


ベストな成形方法をご提案

ベストな成形方法をご提案

ニッセイエコでは成形部門も参加して、最初の段階から図面を確認。そして「こうしたほうが品質上安全」「こういう形状のほうが生産効率が上がりコストが安くなる」など、実際の製造段階までを含めた逆提案もさせて頂きます。これは作業工程が分断されていないから可能となる、「オールインワン」の大きなメリットと言えます。
さらにはこの逆提案で御社の設計部門に情報をフィードバックさせて頂くことで、御社の設計品質の向上にも貢献します。


国内有数の供給力

国内有数の供給力

ニッセイエコは独立独歩の精神を大切に、機械設備や原料、そして金型までもと、万が一に備えて出来る限り自前で賄うことに取り組んで参りました。
機械設備の不具合が生じても、即座に本社から技術者を派遣することも出来ますし、このように自社内でコントロール可能な要素がたくさんあることで、海外工場も 非常にスムーズに運営出来ています。
様々な外部要因がある海外でこそ、この「自給自足」精神の本領が発揮されていると言えます。


工場直販サイト キャプコ youtube 試作開発 海外拠点 工場見学 相談役ブログ 季刊誌 紹介ムービー