安全第一

今年は安全第一についてもう一度気を引き締めたい。

今年は雨も少なく気温も昨年に比べ暖冬となる。特に乾燥していて火災の危険度もあがる。

そして火災だけではない。

新人が工場に入り作業すると、今まで思ってもみない事故に繋がる可能性も高まる。

労働災害は、最悪明日から仕事が出来なくなる可能性があるのだ。

だからこそ、全員が事故に対して予測し、危険なものは是正したり改善し、注意換気する。

チームは常に他人のことも意識しなければならない。

強い組織は、1人だけがトップパフォーマンスできるだけでは勝てない。

流行りを使うのであれば、全員がワンチーム。全員で力を出せる組織が強い。

これは安全だけではないが、常に声を掛け合い確認していく。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。