ゴールは同じ

人は自分の鏡と思うべき。話し合いを受け入れる姿勢がまず必要。ファイナルゴールは一緒であり、例えば売上コスト低減もそうであるがLOT生産まで時間がない。問題解決が急務であり実働部隊には仕事に集中環境を作ってあげることである。余計な自己感情はマイナスがあってもいいことはない。目的、目標に向かおうという言葉が行き交った一週間であった。

これを機にもっと中に入り込んで情熱を燃やしていきますと海外勤務中堅社員の発言もあった。その他送る方もコストが掛かるので現場教育が成功させるようにしていきます。任せてください。高い意識の人は会社の機運を高める。外れている人がいたら最終目標に向かう意識を植え付けていく。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。