安全意識と注意

海外事業所で試験中の火災が発生。安全については意識を高め、監視力が必要。もう一度ヒアリハットを見直し。
ベトナム安全巡回時、安全点検チェックシートは毎月実施されていた。記録はされておりルールは守られていた。
改善点の記録がなく3か月間合格になっていたので1ヵ所入念に見たところほこりや水滴がつく要因となるものが周囲にありその場で改善となった。
一か所局所でみてみても周囲ら発生する根源を撲滅していかなければならないこと。現地責任者に再指導。
安全活動と5Sは密着係する。本社でもその視点で巡回を行っている。
見回る特に電気周りに関してはその担当責任者を付け回っていたが工場GMがレバーに触れてオフにしてしまった。今後こういうことが起きないようにないルール厳守。安全に注意する場所での点検も安全管理の一つ。責任者を中心に巡回行動を行う。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。