こだわり環境2

世界的に環境問題に取り組む流れが進んでいる。日本でも最近では飲食店でプラスチックストローの廃止の方向性となっている。

先日、フィリピンに出張した時に泊まったホテルで、サービスのペットボトルの水が大瓶に変わっており、空いた瓶はリサイクルされ、翌日はまた新しい大瓶となっていた。

海外などで宿泊する多くのホテルでは毎日2本のペットボトル入りの水がサービスで置かれている。がフィリピンでも環境に対する動きが、目に見える形で進んでいた。

冒頭に書いたように最近はプラスチックストローの廃止が進んでいるが、よくよく考えると、一年に何本プラスチックストローを使うだろうか?使う人は使うのだろうが、自分はそんなに使っていない気がする。

それよりもやはりレジ袋、買い物袋が毎日のように出ている。

香港ではレジ袋はコンビニやスーパーなど、完全有料となっている。日本では一部有料化になっているが全てではなく、中途半端な感じである。

進まないのには色々とあるようだが周りの環境を理由にせず、個人として出来るだけ環境を考えた行動を心がけたい。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。