効率よく使おう

インターネットや情報技術の進歩により、情報伝達のスピードが昔に比べ格段に早くなり便利になっている。

私も仕事の大半をメールのやりとりに費やされてるほど、情報伝達で一番使っているツールは電子メールではないかと思う。一瞬にして地球の裏側の複数の相手にメッセージや画像、書類などを送れてしまう。しかも安価である。

FAXや郵便で情報を送っていた頃は、情報が相手に届くまでに時間もコストもかかるため、必要な情報を出来るだけまとめて、一度に送っていたのだろう。

最近、メールの内容を見ると、便利さゆへに無駄なやりとりをしている内容が目に付く。
情報をまとめず何度も送り、それが複数の人を介して行ったり来たりしていた。一つの内容のやりとりが何度もCCでは行ってきたので、さすがに、直接キーマンとやり取りをするよう指導。

いくら早い便利、優れたツールだからと言って無駄なことをしていては結局意味がなくなってしまう。何を使うにしても効率を考えて使うことに価値が見出されていくのだと感じた所であった。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。