世代の固定観念

今更ですが、インターネットテレビ放送をみたらびっくり。回線速度も早くなってきたこともあり、海外からでも日本の番組を安定した視聴が可能でした。

さらにちゃんとテレビ局があり大手企業のCMも流れている。名の通ったタレントさんも普通に出演されていて、地上波と何ら変わりない新たなチャンネルでした。

ってもう書いてることがオッサンですよね。

テレビといったら地上波で放送が配信されているのがテレビ!という固定観念。

私の生きてきた時代からまだまだ抜け出せず縛られているのです。

今の子達は、地上波もネット配信も普通にテレビという認識なのでしょう。

世代の固定観念から抜け出せていないのです。

こういうところから、新しいものに追いつけず、年をとっていくにつれ徐々に新しいものが苦手で苦痛になっていくのでしょうね。

そして悔し紛れに「昔はよかったなー」なんて言ってみたりして。今の方が断然良いのに・・・

このようにインターネットサービスも進み、クラウド時代になってきています。データの保存はもちろん、ソフトウェアやアプリもクラウド化となるでしょう。

そんな時代に取り残されないよう社内のシステムも徐々にクラウド化を進めていきます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA