menu

PAGE TO TOP

ニッセイエコの歴史

1970年10月綾瀬市上土棚にて稲村竹治個人にて創業
1973年08月綾瀬市吉岡に工場を建設し移転
1975年09月有限会社稲村デイップ設立資本金300万円
1977年12月全自動デイッピング成形機を開発
1979年06月綾瀬工場を開設し射出成形機
1981年06月藤沢市遠藤に遠藤工場を開設
1982年02月米国UL規格を取得(FILE NO. E81260)
1984年01月藤沢市用田475番地に本社工場を取得し移転
1984年01月資本金を800万円に増資
1985年06月PVCペ-スト製造装置を導入
1986年08月タイ国においてニッセイトレーディングを設立
1986年09月稲村竹治がニッセイトレーディングの社長に就任
1986年10月稲村道雄が2代目稲村ディップの社長に就任
1987年08月有限会社ニッセイ山形を設立
1990年09月株式会社に改組、資本金を2,000万円に増資
1993年02月資本金3,200万円に増資
1993年08月C.S.A.規格取得
1994年06月中国・上海に上海日成塑膠有限公司
1996年10月中国上海にて押出しチュ-ブの製造を開始
1998年08月エスジーエスにより、ISO9002取得
1999年04月社名を株式会社ニッセイエコに改名
1999年04月米国UL規格VW-1を取得
1999年06月栃木県那須工場にてコルゲートを生産開始
2000年07月隣接ビルを取得、資本金5,760万円に増資
2000年12月ISO14001を取得
2001年04月光ファイバーアクセサリーの生産開始
2001年05月射出成形金型生産開始
2002年12月電気用品取締法・Fマーク取得
2003年02月ISO9001-2000を取得
2003年06月メディカル用カテーテルの生産開始
2003年11月中国・広東省に恵州市日成塑膠有限公司
2004年09月成形機内製化開始
2005年10月光造形機導入しデザイン部門開始
2005年11月NISSEI ECO VIETNAMを設立し浅野高志が社長に就任
2006年05月社員研修センターを本社に増設
2006年06月脱塩ビECO-01(エコワン)チューブ開発 VW-1認定
2007年09月上海医療 ISO13485, 在宅医療チューブ本格生産開始
2008年11月浅野高志がニッセイエコ社長兼COOに就任
2009年01月中国・天津市に天津日成塑膠有限公司
2009年04月電磁波吸収コルゲート開発
2009年08月NEDO新開発助成金決定約7000万円の国からの補助金を受ける
2009年09月本社隣接地1800㎡取得し新開発機械部を増設
2010年05月那須工場825㎡チューブ製造棟と出荷場を増設
2010年11月世界最速5φダブルコルゲートマシン開発
2011年01月上海工場を移転
2011年05月インドネシア国スルヤチプタ工業団地1.7ha取得
2011年08月ニッセイエコインドネシア設立し浅野高志が社長に就任
2011年12月山形県白鷹町鮎貝工業団地に8250㎡工場用地取得
2012年12月ニッセイエコベトナム第二工場をホーチミンVSIP工業団地に開設
2013年04月ニッセイエコインドネシア稼動開始
2013年11月ニッセイグループCEOに稲村学、ニッセイエコCOOに浅野高志が再任
2014年11月李海英が取締役に就任し、上海副総経理 恵州総経理に就任
2015年05月那須工場物流センター完成
2015年10月NISSEI ECO VIETNAM 第3期拡張1200㎡工場スペースが完成
2016年03月NISSEI ECO VIETNAM クリーンルームが完成しメディカルカニューラ生産開始
キャプコ youtube 試作開発 海外拠点 工場見学 相談役ブログ 季刊誌 紹介ムービー