menu

PAGE TO TOP

軟質材の射出成形を得意としています。

光コネクタブーツ

射出業界は硬質を中心に発展してきましたが、ニッセイエコはエラストマー材料を使用した製品で業界参入したため、難しく手間もかかると言われる軟質材の射出成形を得意としてます。軟質特性を出す蛇腹状の技術や、ランナーやゲート口の工夫、突き出しの改善により、ほとんど2次加工を施すことなく製品化することを可能にし、従来は不可能だった無人化を実現。このような技術の蓄積は他社の追随を許さないものと自負しております。
また射出だけでなく、ディップ成形(流動浸漬法による成形技術)も行っており、量が少ない場合でもコストメリットを出せる可能性のある成形方法を提案できることも特徴の一つです。

DIP成形のページ


エラストマーなど柔らかい材料の成形はお任せください。

射出成型

光ファイバはガラスで脆性材料であり、きつく曲げると折れてしまいます。それを防ぐためにブーツと呼ばれる部品があります。もちろん柔らかすぎても、硬すぎてもダメで、適度な柔らかさが必要です。また切れ込みの溝に工夫があり、曲げたい方向(第一直行方向)にしか曲がらないようになっています。このようなブーツの機能を満たすために、ニッセイグループでは、エラストマー樹脂を用い、しかも複雑な形状でもバリが出ないように金型から工夫して安定した量産品質を実現。現在は中国拠点でも量産を行い、コストダウンに貢献しています。
また規格品に関しては大多数の金型を自社保有しております。


豊富なカラーバリエーションで識別管理などに。

射出成形品サンプル

ニッセイエコでは軟質塩ビの射出成形を行っており、カラーバリエーションも豊富で透明色も可能です。
社会的に品質管理に対する要求が厳しさを増す中、工事や生産の際の識別管理、部品の色別管理用途でも活用頂いております。


射出成形製品の一覧

ニッセイエコは成形部門、原料開発、金型製造部門まで、本社内に集積。
数十歩以内で全てが完結するまさに「社内一貫体制」で
お客様のご要望に沿った、製品を試作開発することも可能です。

工場直販サイト キャプコ youtube 試作開発 海外拠点 工場見学 相談役ブログ 季刊誌 紹介ムービー