見られている意識

先日は、弊社那須工場に客先の定期監査があった。

顧客は売上上位。2名来社で初めて弊社に訪れるとの事だった。監査は滞りなく進み、4つの改善事項などを頂き更に弊社は改善を進める事になる。こうした監査によって私達の意識も工場の5Sも保たれていること。常に見られている意識を作業者含めて確認して頂ける事は良いことだと感じている。

あとは、昼食にお客様から、御社の従業員の挨拶は元気があって気持ち良いですね。との言葉を頂いた。中々継続が難は、その顧客も会社研修中は挨拶の練習など厳しく指導するものの、研修後にはすれ違っても挨拶すらしなくなるとの事。そこまでなるのかと思いつつも、継続する事の大変さと語っておりました。

私達も当たり前になるまでに毎日の練習や意識付けで保たれ、体に染み付いている言わば強豪の伝統みたいなもの。

客先が見ているのは、決して製造の管理面だけではない。

これからも継続する事が必要である。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。