クオリティーカップ

先週からクオリティーカップがスタートし、インドネシアへ行ってきました。
早速元気の良い朝礼でスタッフから迎えられ、駐在員がいない工場ですが、スタッフのモチベーションは高く保たれていました。
現場を見れば、その工場のレベルが分かるモノです。工場内の5S活動、挨拶の大きさ、作業者の動く速度。 また笑顔があるという事は、社員満足度も測れます。 1年に一度のイベントですが、私自身もその工場の内情が分かる良い機会とさせて貰っています。

さて、肝心のクオリティーですが、IT化では他工場より群を抜いていて、昨年も驚かされましたが、今年も業務管理システムにおいては益々磨きをかけていました。 Excelってここまで出来るのかと、正直関心させられます。

明日からは恵州日成の監査となります。
皆の改善活動を、楽しみにしております。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。